キャレントの審査 在籍確認ある?

キャレントの審査 在籍確認ある?

 

「キャレント」とは、完全WEB申し込みで、気軽に審査を受けることができる消費者金融会社で、最短即日で振り込み融資をしてもらうことが可能です。利用限度額は最高500万円までで、利用限度額の範囲内であれば、何度でも借り入れや返済を繰り返して利用することが可能です。実質年率7.8%〜18.0%までとなっており、保証人や担保は原則不要です。

 

「キャレント」の特長は、全国どこから申し込みをしてもOKで、指定した本人名義の口座であれば、どこの銀行であってもすぐに振り込みで融資をしてもらえます。申し込み方法は、パソコンや携帯電話、スマートフォンなどから24時間365日いつでもWEBから申し込みをすることができ、カード発行の手続きがありませんので、融資までがとてもスピーディです。

 

14時までに手続きが完了できれば、即日融資をしてもらうことができますので、「すぐにお金が必要」、「少しでも早く融資をしてほしい」という場合には、断然おすすめの業者となっています。

 

審査や申込みの過程では、自宅や会社に確認の電話である「在籍確認」は行われますが、プライバシーに十分配慮したうえで、担当者の個人名で電話が掛かってきますし、会社の人に契約の内容を話したり、消費者金融であることや会社名などを名乗ったりすることは絶対にありません。

 

申し込み内容などが他人にばれたりすることは絶対にありませんので、在籍確認があるからと言って、それほど気にする必要はないでしょう。在籍確認は電話をかけてくる担当者によっても若干の違いがありますが、一般的には、会社のどなたが電話を受けた場合でも、担当者が個人名を名乗って、「Aさん(あなたの氏名)は、いらっしゃいますか?」と問い合わせをします。会社の人が、「今日はお休みです」とか、「今、席を外しています」とでも回答すれば、それで在籍確認は終了します。わずか数秒の簡単な質問ですし、電話を受けた人が「ご用件は何でしょうか?」と聞いたとしても、決して回答することはありません。

 

これらの簡単な在籍確認が完了したら、契約手続きなどを経て、融資をしてもらうことが可能となります。「キャレント」で融資を希望する場合には、公式サイトのトップページにある「お申込み」ボタンをクリックして、申込フォームに進みます。

 

重要事項を確認し同意のうえ、基本情報として借入希望金額、利用目的、メールアドレスなどを入力し、次に申込者情報として氏名や生年月日、携帯電話番号、自宅電話番号など、会社情報として会社名や電話番号、所在地などの必要事項をすべて入力していきます。

 

すべて入力を完了したら内容を再度確認のうえ、送信をすれば審査申し込みが完了します。審査完了後、入力済みのメールアドレスに審査結果を連絡してもらえますので、審査に通過していあたら、契約手続きに必要な書類を郵送あるいはFAXにて提出します。平日の14時までに所定の手続きを完了することができれば、即日融資も可能となっていますので、もしも当日中に融資をしてもらいたいという場合には、平日の朝9時などの早めの時間帯に審査申込フォームを送信しておくようにしましょう。また、契約手続きに必要な書類についても、あらかじめ準備をしておくと融資までがスムーズに進みます。契約手続きが完了すれば、パソコン、スマートフォン、携帯電話、あるいは電話などで手続きを行い、指定した口座に振り込み融資をしてもらうことができるようになります。

 

返済方法は、ご自身のライフスタイルに応じて、自宅の近くの金融機関より当社指定口座へ振込みで返済をすることもできますし、所定の銀行に申し込みを行いご自身の預金口座から自動引き落としでの返済も可能です。

 

返済期日は、毎月一定の約定日を指定することができ、返済方式は、毎月の返済額が一定の「元金均等返済方式」となっていますので、毎月の生活に無理のない範囲での返済が可能です。返済期間は最長120ヶ月(10年)と長期間での返済ができますので、多少利息は必要になったとしても、不景気が続いている現状を乗り越える手段としては、とても助かるのではないでしょう。

 

また、万が一、返済期日に遅れそうという場合には、期日前までに「キャレント」に相談をすれば、考慮してもらうことも可能となっていますし、必要書類の郵送手続気を行えば、毎月の返済日を変更することも可能となっています。なにか相談したいことがる場合には、早めに「キャレント」に電話あるいはメールで相談をするようにしましょう。また、「キャレント」を利用している途中で、限度額の増額を希望する場合には、別途審査が必要となります。

 

増額の申請をする場合には、最低でも半年以上の借り入れや返済の利用実績を作っておくようにしましょう。また、初回の時よりも他社からの借入額が増えていないこと、これまでの返済に遅延や延滞がないなど、最低限の条件をクリアしておく必要があります。すべての条件をクリアしている場合には、増額の申請をしてみましょう。

page top